【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

夫婦とは何か?セックスレスを題材とし、30代のリアル結婚ライフを描いた、各メディア大注目の話題作「1122(いい夫婦)」3巻のネタバレ感想を紹介しています♪

1122(いい夫婦)3巻のあらすじ!

いちこの公認不倫を心配して頭がいっぱいになったおとやんは仕事中、ダンボールを持ち上げた瞬間に腰に鈍い痛みを感じた。

 

医者にいくとギックリ腰と診断される。

 

湿布と痛み止めをもらい布団で横になるが、ズキズキと痛みが収まらず、とにかく耐えるので必死だった。

 

その頃いちこは礼くんと待ち合わせのホテルにいた。

 

ドキドキしながら中へ入っていくと、おとやんからギックリ腰になったというラインが。

 

 

なんで今日?

なんで今?!

 

 

と思いながらも既読になった手前、心配する返事を送った。

 

 

なんとか大丈夫だからいちこちゃん仕事頑張ってというおとやんの返事をもらい、罪悪感を感じていたらちょうど礼くんがやってきた。

 

 

ごめん、今日は行かせてもらう。

 

 

意を決して礼くんと一室へと入っていったーーー。

 

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「1122」と検索してね♪

※以下ネタバレ注意!!

1122(いい夫婦)3巻のネタバレ!

礼君は肩をマッサージしてくれて、その後ベッドへーーー。

 

キスをするが、どうしてもおとやんの事が脳裏をよぎる。

 

気になって仕方がなくなり、礼君に事情を説明し今日は帰る事になった。

 

お代を置いていこうとするが、今日の分はいいからまた指名してと言ってくれた。

 

その気持ちに甘える事にして、キスをして礼君と別れた。

 

おとやんの元へ帰ったいちこは礼くんとしなくて良かったと思った。

 

夫以外の男性とセックスをして、その余韻の中で夫と向き合うのはキツイと感じたのだ。

 

おとやんも看病してくれるいちこに感謝の気持ちでいっぱいだった。

 

弱っているおとやんは平和な未来を想像する一方、いちこは礼君の事を考えていた。

 

「今度」こそ私は彼を「買う」んだろうか

「できた夫」のあなたは若い男をお金で買う妻をどう思う?

 

これは恋ではないといちこは知っていた。

 

しかし、夫以外の男性の事を考えるいちこは、外で恋をするおとやんの気持ちが少しだけ分かったような気がした。

 

 

一方、腰がまだ痛いおとやんは美月と喫茶店で会っていた。

 

ホテルに行けなくてごめんねと謝るおとやんに、美月は助けてあげる事が出来ない辛さを感じていた。

 

愛する人なのに夫婦ではないが故に何もできないという、無力さを感じていたのだ。

 

 

「おとやさん、私と息子とおとやさん3人で暮らすっていうのはあり得ない?」

 

 

美月はおとやんに核心に迫った質問を投げかけた。

 

 

おとやんを愛する美月にその覚悟はあった。

 

しかし、おとやんはその覚悟がなかったのだ。

 

 

動揺しながら返す言葉が見つからなかった。

 

 

あれ?ちょっと待って。

もしかして、俺クズなのでは?

 

 

 

美月の夫・志郎は、会社で辞令が出て、半年後にシンガポールに転勤が決まった。

 

 

美月は子どもにとって大事な時期だから東京に残りたいと話す。

 

 

しかし、それは許されなかった。

 

 

「むしろ、東京を離れたくないのは美月なんじゃないの?」

 

 

志郎は美月の不倫を知っていたのだった。

 

 

「俺 今まで君のすることに制限つけたり文句言ったことないよね。信頼してたからだよ。

母親として胸張れる人間でいてよ」

 

 

その夜一人で考える美月。

 

 

 

これは夫の温情措置なのだ。

終わらせればおそらく私の不貞はおそらく不問。

終わらせなければーー・・・。

 

 

 

そして、シンガポール行きを決めた美月は、後日その旨をおとやんに告げた。

 

 

おとやんはそんな報告を聞いて、美月と出会ったきっかけを思い出したりしていたが、彼女にもう会えなくなるという事に対してそこまでショックを受けていないという事に寂しさを感じていた。

 

 

その後、二人に身体の関係はなく、生花教室の後にお茶か食事をするという関係がしばらく続いた。

 

 

春になり、美月が来週で生け花教室を辞めると知ったおとやんは「最後」にいつものホテルで待ち合わせしようと提案した。

 

 

しかし、しかーし!!

 

 

その日はおとやんの誕生日で、いちこが誕生会をしようと人気店を予約していたのだった。

 

 

結局おとやんは取引先との会食と嘘をついて美月との最後を優先した。

 

この判断が後の大きな事件となってしまうのだ。

 

そんな嘘をいちこも気づいていた。

 

 

おとやんがお風呂に入っている間、携帯を盗み見るいちこ。

 

 

やっぱり美月と会う約束をしていたのを知る。

 

 

今までお互いの誕生日は二人で祝うと約束していたのに、それはないじゃん・・・。

 

 

ショックないちこは礼君と会う約束を取り立てたーー!!

 

 

果たしてーーー??!!!

 

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「1122」と検索してね♪

1122(いい夫婦)3巻の感想!

読者がうずうずしてしまうような、衝撃的な展開が多かった3巻!!

どうなってしまうの〜?!と、早くも4巻に期待が高まりますね!!

ようやくおとやんのクズっぷりに自分で気がつくという(遅いよっ!)・・・まぁ、気づいてくれれば今後の成長もあるかと思い、多めにみることにしますが・・・。

それによっていちこも意を決してしまいます。二人のすれ違いは解消されるのか?!

4巻では更に衝撃的な展開になる事必須!!興味のある方は是非〜♪

 

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「1122」と検索してね♪