【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

 

隣の悪女2巻のあらすじ!

亜里子は複雑な家庭環境のもとで育った。

 

目が不自由な母に理不尽な理由で暴言を吐かれたり、両親は不仲で、自己肯定感が低いまま大人へと成長した。

 

そんな亜里子を救ったのは桐太だった。

 

桐太の家は貧乏だったが、愛情は深く注がれていた。

 

桐太は亜里子を好きでい続ける手段として同棲を解消した。

 

しかし、そんな時桐太は交通事故に遭い2ヶ月の大怪我を負う事に!

 

そして偶然にも桐太の入院先には花音が看護師として働いていたーー・・・。

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「隣の悪女」と検索してね♪

※以下ネタバレ注意!!

隣の悪女2巻のネタバレ!

ふと、子どもの時に見た捨てられた犬を思い出した。

 

怯えた目で、でも何かを訴えたいような表情でこっちを見ていた。

 

寝ている亜里子の側で桐太は亜里子を見つめていた。

 

(思えば・・・付き合って3年か・・・)

 

亜里子との出会いを思い出していた。

 

亜里子は始め愛情表現が乏しく、それは表現の仕方が分からなかったのか、そもそもするという発想がなかったのか、桐太が甘えると顔を真っ赤にさせながらどきまぎする亜里子だった。

 

それから少しずつ時間をかけて愛を育んでいった二人。

 

やっと亜里子から甘え始めてきてくれた時、ポツリポツリと自分の家族の事を話すようになった。

 

亜里子の母は亜里子が幼い頃事故で目が不自由になった。

 

そんな母の力になろうと亜里子は手伝おうとするが、母は理不尽な理由で亜里子を怒鳴り、暴力をふるうのだった。

 

両親の仲も悪く、始めはそれを認めたくなかったが不仲は変わらず、次第に怒りに変わり、時に和解できるんじゃないかともがいたりしたけど、結局どうにか出来るわけでもなく、最終的に諦めへと変わってしまった。

 

そして、こんな両親のもとから出ていこうと決め、東京の大学へと進んだのだった。

 

 

ある日、大学で亜里子のマネをして面白がる生徒がいて、桐太がそれを庇った。

 

本当の事だから庇ってくれなくていいよという亜里子に

 

「そうだとしても、俺たち普通の学生で友達じゃん。

正しさより優しさの方が大切なんじゃないかな」

 

桐太のその言葉に亜里子は救われ、それがきっかけで一気に距離を縮めたのだった。

 

ああ・・・そうか。

あの時の犬、出会った頃の亜里子に似てるんだ。

 

あの時抱きしめたかった。

 

もし嬉しそうな仕草を見せてくれたら愛しくてきっと泣いてしまっただろう。

 

寝ていた亜里子が目を覚まし、そして桐太はこう言った。

 

 

「亜里子、俺半同棲を辞めたい」

 

 

 

それは、単純に亜里子に頼り過ぎているという事と、花音が隣に越してきた事で花音と距離を置く為の苦肉の策だった。

 

亜里子は納得がいかなかったが、桐太の気持ちを尊重し受け入れることにした。

 

荷造りをしていると、不幸なニュースが目に入った。

 

夫婦殺害事件・・・。

 

現場は桐太の地元吉祥地での出来事だった。

 

島袋という名字を聞き、

 

 

「島袋・・・まさかな」

 

 

と思うが、実際は身近な人の両親の死だったのだ・・・。

 

その一方、亜里子の実家に花音の姿が。

 

目の不自由な母はアルツハイマーが進んでいた。

 

そんな母の近くに花音は亜里子になりすまし、出入りしているのだった。

 

花音の目的は?!

 

桐太の家族構成も明らかになった。

 

双子の姉の学費がかかり貧乏だったが、家族の愛情は深く注がれていたのだった。

 

その頃、桐太は亜里子のマンションに向かう途中、原付きのブレーキがきかず、子どもを避けようとして事故を起こしてしまう。

 

全治2ヶ月の大怪我を負い、更に頭部を打った事によりクモ膜下出血をおこしていた。

 

大学に通えず教員になる夢も危ういものに・・・。

 

花音は看護師の仕事が本業で、偶然にも桐太の入院する病院で働いていた。(副業は日本画家)

 

花音のサポートもあり、一時は目が見えなくなる症状が出たが最悪のケースにならずに済んだ。

 

入院中、学費が払えず困っていると花音が100万円を貸してくれる事に。

 

始めは断る桐太だったが、結局花音の優しさに甘えた。

 

そして、借用書を書いて必ず返済すると約束した。

 

 

しかし、この借用書を利用し、花音が桐太の字を真似して勝手に桐太の名前を婚姻届に書き込み、役所へ提出してしまった。

 

 

二人は桐太の知らない間に夫婦となってしまったのだった。

 

 

果たして、花音の意図は??!!

 

 

計画を知る人物が復讐を阻止しようとするが、花音はーーー???!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「隣の悪女」と検索してね♪

隣の悪女2巻の感想!

まだまだ謎が深まる2巻でしたが、花音の桐太への復讐心は強い事が少しずつ明らかになってきました。なぜ花音は婚姻届を出したのか・・・自分にもリスクを侵すほど恨みが強いという事でしょうか。

また違った事件との関わりだったり、伏線が見え隠れします。

テンポが良く絵も綺麗なので、あっという間に読み進めてしまいました。

興味のある方は是非〜!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「隣の悪女」と検索してね♪