【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

丘上あい先生の「赤ちゃんのホスト」1巻のネタバレ・感想を紹介しています♪

赤ちゃんのホスト1巻のあらすじ!

新名楓は新米保育士。彼女が働くのは自分が園児だった認可外の保育園だった。

いざ、出勤1日目!まさかの園長は亡くなっており、代わりに元ホストという見るからにチャラい外見の太郎が園長として新任されたのだった!!

子どもをミルクを飲ませるのに一気コールをしたり、お昼寝する園児に「今夜は寝かさないよ」と言ってみたり、ホストキャラが抜けない太郎にツッコミどころが満載!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「赤ちゃんのホスト」と検索してね♪

※以下ネタバレ注意!!

赤ちゃんのホスト1巻のネタバレ!

主人公の新名楓(にいなかえで)は4年間の保育士専門学校をへて念願の保育士となった。

 

そして、彼女が向かうのは認可外の小さな託児所。

 

というのも、にいなはこの託児所の園児だったのだ。

 

大好きだった園長先生から沢山の事を教わろうと意気込んでいたが、園長のもとで長年働いていた清水さんから園長先生が亡くなったという事を知り、ショックを隠しきれない様子。

 

園長先生もにいなが来るのを楽しみに待っていて、園の存続を強く希望していたとの事で、にいなは清水さんと二人でなんとかやっていきましょうと話し合っていた。

 

そんな矢先、玄関からチャイムが鳴ったので見に行くと

「うぃーーーーっす」

見るからにチャラい風貌で軽いノリでやってきたその男性。

 

親御さん?どなたですか?

 

と不思議に思っていると、清水さんがやってきて

「太郎さん!!」

「新しい園長でーーーーす」

亡くなった園長先生の遺言で、先日までホストをしていた息子の太郎が後継者として新しい園長になる事になったのだ。

 

清水さんとは長い付き合いの太郎は、清水さんをシミーと呼んでいた。

 

保育士になるために熱い想いでやってきたにいなとは違い、人の話もろくに聞かず軽いノリの太郎にキレる寸前のにいな。

 

太郎は当然資格を持っていないが、無資格でも園長になれるという。

 

清水さんも無資格という事で結局保育士はにいな一人という状況で、不安ながらも園を開放する事に。

 

今日は大地君、瑠偉人君、ヒナちゃんをお預かりした。

 

毎日来ない子もいるし、毎日働いていない人でも気軽に利用出来るのが認可外のメリットで、働いていない人でもリフレッシュの為に利用していた人も前はいたという。

 

ホストで夜の仕事が長かった太郎はいつまでも寝ていたので、にいなは叩き起こし、ちゃんと子ども達の面倒をみるよう促した。

 

園を再開してから毎日のように大地君のお母さん丸山さんのお迎えが遅くなっていた。

 

何回か注意しているが、それでも直らなかった。

 

清水さんは自分が残るから気にしなくていいというが、にいなは残るのが嫌というワケではなく、遅れるのに連絡もしてこないし他の保護者に示しもつかない言った。

それに大地君も可哀想だと。

 

それに対し太郎は

「生きているのは自分と目の前にいる園児だけだと思ってなーい?」

 

意味が分からないにいなに対し、更に太郎は

「他の人もにいなちゃんと同じように生きてるって事」

 

なんなの、あの男。えっらそーに・・・。こっちだって必死なんだっつーの。

 

帰り道、にいなは太郎のいう真意が伝わらず不満を募らせていた。

 

翌日もミルクをシャンパンに見立て、

「♪飲ーんで飲ーんで飲ーんで飲んで!!」

一気コールをして園児に飲ませる太郎に、のんびり構える清水さん。

 

イラつきを感じながらも一日が過ぎ、今日も丸山さんのお迎えが遅くなっていた。

 

大地君も泣き始め、怒りが頂点に達していた。

 

丸山さんに電話をかけると、電話越しにお年寄りと話す丸山さんの声が聞こえた。

「すぐ行きますんで」

そう言われて電話を切ると、にいなはふと

「もしかして、私ってすごいバカだったのかも」

と気づく。

 

そういえば、丸山さんいつも汗だくで走って迎えに来ていた。

 

お弁当の配達先のお年寄りの話し相手になっていていつも遅くなっていたんだ。

 

自分の視野の狭さに落ち込むにいな。

 

「丸山さんもせめて言ってくれればそれなりの対応が出来たのに・・・」

 

というにいなに、太郎は

 

「事情を言ったら園に甘えが通る事になっちゃうって思って言い訳しないでただ謝るだけの事ができるのもすごいと思うよ。けど、にいなちゃんも間違ってないと思う」

 

と諭すように言った。

 

丸山さんの事情を知らない太郎がなんでわかるんだろうと不思議がっていると、清水さんは嬉しそうに

「園長先生だからですよ」

と満面の笑みで答えた。

 

あんな変な人が尊敬する園長先生の息子だなんて信じたくないと悔しいにいなだったが、きっと園長先生が生きていたら太郎と同じ事を言ったんじゃないかと思うにいなだったーーー。

 

新米保育士にいなと元ホスト園長太郎。

 

不安要素たっぷりの二人にこれからどんな試練が待ち受けているのかーーー??!!

 

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「赤ちゃんのホスト」と検索してね♪

赤ちゃんのホスト1巻の感想!

一見元ホストが保育士??と不思議に思いましたが、接客業として色んな人間と関わってきた分、人を見る目はあるんだな、と思いました!

認可外保育園の実情もリアルに描かれていて、働いていないお母さんでもリフレッシュの為に預ける事が出来るなど、融通が効く所も勉強になりました!

今後の展開でモンスターペアレンツも出てきますが、なぜそうなってしまったのかという背景も描かれていて、そんな存在をどう受容していくかも見どころになると思います!

興味のある方は是非〜♪

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「赤ちゃんのホスト」と検索してね♪