【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

商社勤務で『鉄の処◯』と呼ばれる秘書、長峰有紗。ヨーロッパ駐在所から帰っ てきた伝説の商品バイヤー、通称『野獣の赤城』と出会い、なぜか一夜を過ごす ことになり…? 地味系秘書×有能ケダモノ上司ラブストーリー!(このコミックスにはLove Silky Vol.19~21に掲載されたstory01~03を大幅加筆修正して収録しています。)

引用:まんが王国

 

※注:以降ネタバレ・あらすじを含みますので、不要な方は▼▼より無料で試し読みしてみてください

⇒「まんが王国公式サイト」はこちら
サイト内で「野獣は激しく奪う」と検索♪

野獣は激しく奪う1巻のあらすじ

商社のマーケティング部に所属の秘書長嶺有沙29歳。三十路寸前の彼女は未だ処◯。

 

見るからに地味で固そうな外見で、社内でもその事が知れ渡り、

「鉄の処◯」とあだ名が付けられていた。

 

一方、ヨーロッパ駐在所から帰ってきた伝説の商品バイヤー赤城仁は、「野獣の赤城」と呼ばれる程女癖が悪く肉食男子だった。

 

ひょんな事がきっかけで二人は出会い、一夜を過ごそうとするがーーー??

⇒漫画「野獣は激しく奪う」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「野獣は激しく奪う」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

野獣は激しく奪う1巻のネタバレ

主人公は長嶺有沙(ながみねありさ)29歳。

 

商社に勤務するマーケティング部所属の秘書。

 

新入社員の女子飲みでうっかり処女だと明かし、地味で真面目そうな外見が相まって

「鉄の処◯」とあだ名が付けられ、社内ではもっぱら有名になっていた。

 

そんな有沙も最近気になる男性が。

有沙の会社が直接経営しているカフェの店長、竹田(たけだ)さん。

 

しばらく人を好きなる事さえさぼっていた有沙だったが、

以前会社の会食で竹田さんにときめいてから、その密かな気持ちを大切にしていた。

 

 

そんなある日、有沙は会社の資料室で、男女が激しく身体を絡ませている場面を目撃してしまう。

肉をむさぼるような目つきで女性を抱こうとしていた男が赤城仁(あかぎじん)

彼はヨーロッパ駐在所から帰ってきた伝説の商品バイヤーで、

女癖が悪く、周りからは「野獣の赤城」と呼ばれていた。

 

赤城は有紗の不埒な場面を見た時のあからさまに固い反応を見て、

すぐに本人を目の前に「秘書課の鉄の処◯!」と見抜いてしまう。

 

赤城は、自己紹介すると同時に冗談交じりに

「お会い出来て光栄です。穢(けが)れなき我らが秘書様」

と有紗の手を取りキスをすると、

頭の中の要領がパンクしてしまい有沙は倒れてしまったのだった。

 

目を覚ました有沙は同期の真妃(まき)に職場の歓迎会に誘われるが面倒だと断ると、

三十路間近でその引っ込み思案をなんとかしないと、一生処◯、あげくの果てには孤独◯すると脅される。

 

今までにチャンスはなかったといえば嘘になるけど、最大の原因は”お一人様”を楽しみすぎた挙げ句の結果と分析する有沙。

このままじゃダメだと思っている矢先、意中の竹田さんから電話がかかってきて食事のお誘いが!

喜んで引き受けるのだった。

 

始めは良い雰囲気の二人だったが、SNSの投稿で有沙が処◯だということがバレてしまい、

竹田さんは、ビックリしすぎて一気に引いてしまう。

その反応にショックを受けた有沙は、店を飛び出した。

 

もう処◯なんて捨ててしまおうと、合コンで知り合った男性と二人きりでバーで飲んでいたら、

ちょうどそこには赤城がいた。

赤城行きつけのバーで、有沙が一緒にいた男は、

情◯の動画を専門にしてるとんでもない前◯者の男だったことがわかり、

赤城が有沙を助けてくれた。

 

事情を知らない有沙は、なんてことしてくれたんだと怒り、

「責任とってあなたがしてください」

と赤城に告げると、

「ちょうど女を抱きたかったからいいよ」

と、まさかの快諾。

 

ホテルに行った途端、真っ裸になり有沙に迫る赤城

あまりの衝撃的な光景と強引さについていけず、

有紗はごめんなさい、許して〜!!と言うのだった。

 

赤城は、覚悟も出来てないのに無理をするな、

もっと自分を大事にしろと優しく諭してくれ、ホテルを後にした。

 

赤城の言葉で前向きになれたと思った翌日、有紗の会社の女子寮が

隣の家の不審火をもらってしまい、全焼していた。

 

やむなく、男子寮が空いているという情報を聞き、即入居することに。

そこには赤城も住んでいた!

 

赤城は有紗の冴えない服を見てダメ出しをし、強引に買いに行ったり、

歓迎会をしようと、男子寮の仲間と一緒にバーベキューをしたり、完全に赤城のペースだったが、

今までにしたことのない経験にドキドキし、一気に赤城に引き込まれる。

 

どうしようもない野獣と思いながらも確実に好きなってしまった有沙は、

その想いを赤城にぶつける。

しかし、つい最近離婚したばかりの赤城には、有沙の純粋な気持ちには答えられないと断った。

 

しかし、有沙はもう今までのように諦めたくなかった。

「好きになれる人に出会うのが奇跡だからしばらく片思いを頑張りたい」

と、本人を目の前に宣戦布告する。

 

やっと恋の入り口に立てたと喜んでいる有沙を赤城は突然抱え込み、

赤城の部屋へ連れて行きベッドに押し倒した。

 

 

有沙は思い出した。

 

彼はずるくて自分勝手で、理性も理想論も破壊するだという事を・・・!

 

⇒漫画「野獣は激しく奪う」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「野獣は激しく奪う」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

野獣は激しく奪う1巻の感想

漫画のタイトルを見てどんな内容?と想像がつきにくかったですが、意外と

純愛ラブストーリーでした♪

真面目でお固い有沙が肉食野獣の赤城に惹かれる所は、赤城の細やかな気遣いもできる部分で、ただの野獣ではなく完璧なるモテ男体質にあると思います。

そして、有紗のふとした時のエ◯さにも赤城は惹かれていて、今後の二人の関係がどうなっていくのか目が離せません!

気になる人は是非♪

⇒漫画「野獣は激しく奪う」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「野獣は激しく奪う」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪