【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

小松菜奈さんと大泉洋さん主演の映画が絶賛公開中の原作漫画のネタバレと感想を紹介しています♪

橘あきら。17歳。高校2年生。感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。その相手はバイト先のファミレス店長。ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、後頭部には10円ハゲのあるそんな冴えないおじさん。海辺の街を舞台に青春の交差点で立ち止まったままの彼女と人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす小さな恋のものがたり。

引用:まんが王国

 

※注:以降ネタバレ・あらすじを含みますので、不要な方は▼▼より無料で試し読みしてみてください

⇒「まんが王国公式サイト」はこちら
サイト内で「恋は雨上がりのように」と検索♪

恋は雨上がりのように1巻のあらすじ

主人公のあきらは17歳の高校生。クールな外見で無愛想だが、密かな恋をしていた。

その相手は、ファミレスのバイト先の店長。

店長は、45歳の加齢臭あり、寝癖あり、10円ハゲあり、の冴えないおじさん。

ある事がきっかけで好きになった。

心の中ではドキドキしているが、あきらの表情からは全く想像がつかない程クールで、

目つきも鋭く、店長は、全く気づかないどころか嫌われていると思っているのだった。

あきらがバイト中に怪我をした事をきっかけに急接近するがーーー??

⇒漫画「そんな未来は聞いてない」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「そんな未来は聞いてない」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

恋は雨上がりのように1巻のネタバレ

主人公の橘(たちばな)あきらはファミレスでバイトをしている高校2年生。

黒髪のロングヘアがよく似合う無愛想でクールな外見。なので誤解されやすい。

密かにファミレスの店長に恋をしていた。

 

店長の名前は近藤正己(こんどうまさみ)45歳。雇われ店長で、

寝癖あり、加齢臭あり、十円ハゲありの冴えないおじさん。

クレーム対応で頭を下げている姿を見ながら、パートのおばちゃんには、

「若い客に頭ヘコヘコ下げて、そういう人生情けないわねぇ〜」と影で言われていた。

 

 

店長はあきらから想われている事に全く気付いておらず、あきらの乏しい表情から

あきらが心の中で(好き)とみつめれば

「そんなに睨まないでくれよ」と言い、

自分をゴミを見るような目だったなと後から思っていたりw

 

だけど、あきらは店長の事が好きで好きで仕方がなかった。

 

クラスメイトの吉澤(よしざわ)君からアプローチをされるが、

ガン無視もいいところw

 

あきらは以前高校の陸上部に入っていたが、右足の怪我で引退していた。

後輩が今度大会に出ることになったと報告に来てくれる。

「先輩のタイムより遅いですけど。すみません」

「なんで?謝らないでよ〜」

「たまには陸上部に顔出してくださいね!」

と言われ微笑むが、頭の中はバイト一直線だった。

 

ある日、店長がバイト先に子ども(悠斗君)を連れてきた。

あきらは店長が結婚していた事にショックを受ける。

 

明日リコーダーのテストだからと大きな音で練習する悠斗君に、

店長は店内に響いてうるさい!と怒鳴る。

 

あきらは外に出て一緒に悠斗君の練習を付き合ってあげた。

リコーダーを教えてあげながら、悠斗くんを観察し、目もと似てるかも。

・・・・あーぁ。と、店長が結婚していたことにショックを引きずる。

 

「やったぁ!今までで一番上手に出来たっ♪」

と喜ぶ悠斗君に

 

「良かったね」

とあきらは微笑む。

 

店長はあきらが笑っている姿を見て(笑ってる!)と驚く。

 

店長が現れたのに気付き、すぐにクールな表情に戻るあきらに店長は、

「悪かったね、子守してもらっちゃって。ごめんね!」

と謝ると、

「そんなに謝らなくて大丈夫です」

と、言って去っていく。

 

悠斗君は、

「あのお姉ちゃん、怖いのか優しいのか分からないね〜」

というと店長も

「そうだな」と言った。

 

パートのおばちゃんが、

「それにしても情けないわねぇ。万年店長45歳。おまけにバツイチ!」

「え?!」

その言葉を聞き、ホッして顔を赤らめるあきらに店長は

(いや、本当わかんねぇ。なぐられんのか?)

と思うのだった。

 

高校で、友達からお土産で好きなキャラクターのキーホルダーを選んでと言われると、

絶対に人が選ばなそうな物をチョイスしてみんなに笑われたり、

ちょっと変わったものが好きなあきらだった。

 

ある日、あきらはバイトで客席を掃除していると、お客様が携帯を忘れたのに気付く。

店長に報告し、すぐさま追いかけるも自転車に乗っていて間に合う様子がない。

店長が諦めているとあきらはすかさず、俊足で駆け抜けて無事に携帯電話を渡す事ができた。

 

あまりの足の速さに店長は感動するが、足を痛め動けなくなってしまい、

かかりつけの病院に受診した。

陸上部で前に大きな怪我をしていたので、大事をとり松葉杖をし、しばらくバイトは休む事になった。

 

責任を感じた店長は、あきらの携帯に電話をかけたり、家まで手土産を持って来たりと、

あきらにとっては急接近でドキドキが止まらない。

 

店長は、ウチ(ファミレス)でわざわざ働かなくてもあきらが住む場所に

なんでもあるじゃないと言うと、

「ここには何もないです。・・・私、店長の事好きです」

と告白してしまう。

言っちゃった!と赤面するあきらだが、

「本当に〜??ありがとう!!」

と本気の告白と思わずただただ嬉しい店長。

 

全然気持ちが伝わってないと落ち込むあきらだが、数日後陸上部に顔を出した事で気持ちが更に沈んでしまう。

土砂降りの中もう一度本気で店長に告白するのだった。

 

「あなたの事が好きです」

 

きちんと想いが伝わったとき店長はーーーー???

⇒漫画「そんな未来は聞いてない」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「そんな未来は聞いてない」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

恋は雨上がりのように1巻の感想

あきらの不器用な一途な片思いがキュンとする場面が多いです。

店長との年の差なんと28歳!!ww

ですが、店長はどこにでもいそうな冴えないといったら失礼な(だったら世の中のおじさんはみんな冴えてないの?となりそうなので)中年の男性なのですが、個人的には結構好きです。

いい味だしてます。

実際パートのおばちゃんのように一緒に働いていたら、イラッとする時もあるかもしれませんがw

設定もリアルなようで、リアルじゃない所も魅力かもしれないですね♪

気になる方は是非!!

⇒漫画「そんな未来は聞いてない」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「そんな未来は聞いてない」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪