【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

大ッッ嫌いなオトコのカノジョになりましたある朝、目覚めると彼氏ができてました――って嘘でしょ!?失恋して以来、仕事一筋の七海(ななみ)。彼氏なんていらないと思っていたのに、大嫌いなイケメン同僚・佐久間(さくま)に、ニセの彼女になるように頼まれ(脅されて?)て!? しかもその理由が「好きになられると困るから」って…そんなのアリ!? 嘘からはじまる胸キュン☆エ◯スラブ開幕! 通称「ビッチ」女子のせつない片想い『純情ビッチ』も収録!!

引用:まんが王国

 

※注:以降ネタバレ・あらすじを含みますので、不要な方は▼▼より無料で試し読みしてみてください

⇒「まんが王国公式サイト」はこちら
サイト「ニセカレ(仮)」と検索♪

ニセカレ(仮)1巻のあらすじ

主人公の内田七海(うちだななみ)はある日、同じ職場の大っ嫌いな同僚佐久間に「ニセカレ」になれと言われる。

 

理由は、自分がイケメンでモテるからいちいち断るのが面倒で、彼女がいれば言い寄って来ないからという事。

 

何度も断るが、流れでエッ◯をする事になり社内で付き合っていると言いふらされたりと、ならざるを得ない状況に☆

 

仕事をそつなくこなす佐久間には一目置いていた七瀬だが、ある日大きなミスをし、佐久間に助けてもらう。

 

ただ仕事が出来るだけじゃなく、気遣いも出来る姿に佐久間に対するイメージが

少しづつ変わっていく。

 

七海と佐久間の関係は果たしてどうなっていく?!

⇒漫画「ニセカレ(仮)」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ニセカレ(仮)」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

ニセカレ(仮)1巻のネタバレ

「昨日、俺の彼女になるって約束しただろ」

へっ???!!!

翌朝、目が覚めると同僚で大っ嫌いな佐久間(さくま)とホテルのベッドにいた!

 

主人公は、大失恋してから仕事一筋に生きてきた内田七瀬(うちだななせ)

 

酔っ払って全く記憶がない。。。!

 

社内ではクールなイケメンで通っている佐久間。

七海は目が笑っていない胡散臭い感じが大っ嫌いだった。

 

そういえば、美味しいお酒につられて誘導されていたのを思い出すww

 

「昨日のは酔っ払ってて、なかった事に。。。」

「するかよ、バーカ」

 

本性を出した佐久間に

 

「大体、私の事なんか好きでもないのに、なんで彼女にするの?!」

 

「俺ってこの容姿だからモテすぎていちいち丁寧に断るの面倒なんだよ、

彼女がいれば近寄ってこないと思って」

 

「だったらじゃなくてもいいでしょ?!」と七海。

 

「ダメダメ、俺ってすぐ好かれるから、お前くらい嫌われてた方がちょうどいい」

 

と突然キスをされ、身体を重ねればラブい雰囲気ならいくらでも出せると半ば強引にエッ◯。

 

七海は反抗しようとしたが、あまりに気持ちがよかったので受け入れてしまった。

 

出勤すると、もう七海と佐久間が付き合ってる事として社内に広まっていた!
(佐久間に先手を打たれていた★)

 

こうして「ニセカレ」の存在が出来てしまった七海。

 

退社後、「面倒な事に私を巻き込まないで!!」

と、佐久間に言い寄ると、まぁまぁ、ここじゃなんだからと美味しいお酒とご飯に釣られる七海。

 

またしても酔っぱらい、ホテルに連れてこられ、エッ◯をしてしまう。

 

完璧に佐久間に侵食されている・・・と焦る七海。

 

ある日、仕事で大きなミスをしてしまう。

それに気付いた佐久間は裏で根回ししてくれて事なきをえて、助けてくれた。

他の先輩の社員にも細やかな気遣いをしている姿を見て、ただ仕事が出来るだけじゃないんだと佐久間を見直す。

 

デートを重ね、どんどん佐久間に惹かれていく七海。

本当は付き合ってるのは佐久間の「モテる女対策」なのに、

好きになってしまった自分に負い目を感じていた。

 

ある日、佐久間と七海で1週間福岡に出張に行く事になった。

そこでも佐久間のデキる仕事ぶりに感化されるが、自分が思うように仕事が出来ず落ち込んでいた。

 

そんな七海に佐久間は

「お前の荷物を全部持って俺の部屋に来い!」

といい、仕事以外でも一緒に行動する事に。

 

テキパキ仕事をこなしているだけに見えた佐久間だったが、

そこにはとても楽しそうに仕事をしている姿勢が垣間見え、

ただ要領良くこなそうとしていた自分を見つめ直す事が出来た。

 

大きなプロジェクトも大成功に終わり、益々佐久間の事が好きになる七海。

 

ある日、佐久間とデートしていると
大失恋した元カレと佐久間が知り合いで再会してしまう。

 

仕事と恋愛を両立出来ず別れるはめになった元カレに会い、負い目を感じていた七海に、

佐久間は元カレに対しヤキモチをやき、元カレとしてないことをしよう!と提案する。

 

料理を作ってあげた事がないという七海に作ってというが、下手だから!と断ると

「一緒に作ればいいじゃん」

と、不器用ながらもなんとかハンバーグが出来上がる。

 

七瀬の好きな人にガッカリさせてしまった負い目に対して、佐久間は

「一人で頑張らなくていいんだよ。苦手な事も二人で協力して乗り越えていけばいいんじゃない?

そしたら二人なりの形になるんじゃない?」

と励ましてくれた。

 

そんな優しい言葉に号泣する七海。

そんな佐久間に我慢できずつい「好きっ」と言ってしまった!

佐久間の反応は如何に?!

⇒漫画「ニセカレ(仮)」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ニセカレ(仮)」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

ニセカレ(仮)1巻の感想

始めは佐久間がどれだけ俺様なのかな??って思って見ていましたが、七海を思う気持ちが強くてただ好きなんじゃないの?と感じました。

かっこよくて仕事が出来て一緒にいて楽しくてエッ◯が上手くて。こりゃ、申し分ないですよねw

七海が好きになるのもモテるのも解ります。

二人の掛け合いも読んでて楽しかったし、ナイスなコンビです!

ついに「好きっ」と告白した七海ですが、「オレも」というか「困る」というか。。。

両思いだといいな〜と単純に思います♪

2巻が気になりますね♪

⇒漫画「ニセカレ(仮)」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ニセカレ(仮)」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪