【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!

引用:まんが王国

 

※注:以降ネタバレ・あらすじを含みますので、不要な方は▼▼より無料で試し読みしてみてください

⇒「まんが王国公式サイト」はこちら
サイト内で「ここは今から倫理です」と検索♪

ここは今から倫理です1巻のあらすじ

逢沢いち子は高校2年生。今までそれなりに色んな経験をしてきた。

でも、知らない事があった。それは、たまに校舎ですれ違うあの先生の担当教科・・・。

誰も居ない教室で男子生徒を逢瀬を行っている所にその先生が入ってくる。

それは倫理の高柳先生

 

「ここは今から倫理です。」

 

1年が経ち、3年生になったいち子は選択授業で倫理を選択した。

ミステリアスで独特の色気を醸し出す高柳先生。

 

倫理とは、学ばなくても将来困る事はない学問だが、この知識が役立つ事が
あるとすれば、死が近づいた時、ひとりぼっちの時、信じれるものがなくなった時に
どのように生きればいいか、どう死と向き合っていくかを考える・・・。
そんな学問だという。

 

今まで簡単に身体を売っていたいち子だったが、倫理を学び高柳先生と接する事で
少しずつ何かが変わっていくーーーー。

⇒漫画「ここは今から倫理です」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ここは今から倫理です」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

ここは今から倫理です1巻のネタバレ

逢沢いち子は高校2年生。誰もいない教室で男子生徒と身体を重ねていた最中、
たまに校舎ですれ違う「あの先生」が教室に入ってきた。

 

現場を見られ、男子生徒は一人慌てて逃げるが、いち子は制服がはだけたまま呆然とする。

「あの先生」とは倫理の高柳先生

 

怒る事もせずただ淡々と教壇に向かいながら、別に悪い事と
言わないし、真剣なお付き合いなら結構。ただ、時間と場所が悪い。

 

「ここは今から倫理です」

 

倫理ーーー

 

あれから1年後。高柳先生のミステリアスで独特の色気を醸し出す雰囲気に
興味を持ったいち子は、選択の授業で倫理を選択する。

 

一回目の授業。

 

高柳先生は倫理とは、学ばなくても将来困ることのない学問と説明する。

 

数学のような汎用性も、英語のような実用性もないし、この授業で得た知識が役立つ
事はほぼない。

この知識が役に立つ場面があるとすれば、死が近づいた時とか、ひとりぼっち
の時、信じれるものがなくなった時、そんな時より良い生き方を考える。

 

幸せとは何か

 

死にたい・・・いのちとは何か・・・。

 

どうですか?別に知らなくてもいいけれど、知っておいたほうがいいと思いませんか?

 

そう穏やかに話す高柳先生。

 

授業が終わると、いち子は高柳先生を誘惑しようとする。

 

しかし、先生は顔色一つ変えず

花魁(おいらん)って知っていますか?」

といち子に質問する。

 

なんとなくしか知らないいち子は、

 

「すっごい着物を着てる人」


と答えるが、

 

高柳先生は

「超高級ソープ嬢です」

と答える。

 

花魁になるには、”教養”が必要で、古典、文学を知り、囲碁将棋、
舞踊や歌、三味線、お琴、果ては茶道や華道、世情の話、
一つも無礼のない完璧な作法を知り尽くした美しい文字を書く人の事をいう
と語る。

 

あなたには「教養」がなく、あいにく自分は教養のある女性がタイプ、と
いち子をばっさりフッた。

 

その日からいち子は少しずつ変わっていった。

 

授業は相変わらずつまんないけど、先生ってみんな字が綺麗と気づく。

 

本屋でペン習字の問題紙を書い、授業中にこっそりやってみると案外ハマる。

 

いつも男子とつるんでいたが、段々会話が合わなくなり、何度かエッチの誘いを
断っていると、それが面白くない男子達は誰もいない教室でいち子を襲おうとする。

 

初めは相手の男の子を喜ばせてあげたくて、みんな笑顔になってくれたし、
仕方なしに相手をしてあげていたりした・・・。

 

けど、もうそんな事はしたくない・・・。

 

「いやっ」

 

という声が外に聞こえ、高柳先生が通りかかり助けに来てくれた。

 

「合意ですか?」

 

本当に深く愛し合っての切羽詰まっての逢瀬なら注意だけに留めるけど、
逢沢さん、同意ですか??

 

いち子は涙を流しながら「違う」と言った。

 

男子生徒は高柳先生にでしゃばんな!と殴りかかったが、先生はひるまず

「暴力はやめなさい。私は異性の生徒に至っては落ち着くようにと背をさすって
あげる事もできません。セクハラになってしまう。お願いします」

 

顔色一つ変えず淡々と話す先生に男子生徒は

気色ワルっ!!萎えた!!とその場を立ち去った。

 

「せんせー。ごめん・・・」

 

謝るいち子に高柳先生は

 

「貴方が倫理の授業を選んでくれてよかった・・・倫理は人の心に触れ
自分の心に触れてもらう授業です。あなたに触れる事はセクハラになりますが
貴方の言葉を聞き、心に触れ、慰める事は出来る・・・」

 

先生は生徒が持つ自身の悩みと向き合うきっかけを作ってくれた・・・。

 

 

これからはよく考えて人付き合いするようにと、
去り際にいう高柳先生に、いち子は

 

「先生!やっぱり好き!!」

 

と言うと、

 

「愛こそ貧しい知識から豊かな知識への架け橋であるーーー
マックス・シェーラー」

 

という名言を贈った。

 

ではまた、倫理の時間に会いましょう・・・。

 

⇒漫画「ここは今から倫理です」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ここは今から倫理です」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

ここは今から倫理です1巻の感想

この作品はその名の通り、倫理の内容が詰まった漫画ですが、堅苦しくなく読み進められます!

悩みをもつ生徒に寄り添いながら答えを導いていく高柳先生。

いち子に誘惑されても悪魔で教師と生徒というスタンスは絶対に崩さずしっかり断る所も素敵です。

高柳先生の独特の雰囲気、パツパツの太ももwに魅了される読者の方が多いみたいです!

精神的にちょっと疲れた時に読むと自然と気持ちが穏やかになる・・・そんな作品です。

興味のある人は是非♪

⇒漫画「ここは今から倫理です」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ここは今から倫理です」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪