【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

2016年に中川大志君、飯豊まりえさんが主演で映画化もされた漫画「きょうのキラ君」の1巻ネタバレと感想を紹介しています♪

これは、人生でもっとも輝く365日の恋の話。『近キョリ恋愛』みきもと凜が一番描きたかった物語。――365日、瞬きするのもおしいくらい、あなたを見つめていくから。――肩にインコ(先生)を乗せた変わり者のニノと無意味な毎日を過ごす遊び人のキラ。家が隣同士なのに話したことすらなかった……。けれど、ニノがキラの秘密を知ったことから運命は交錯し、煌めく生の時を刻みはじめる――!!

引用;まんが王国

 

※注:以降ネタバレ・あらすじを含みますので、不要な方は▼▼より無料で試し読みしてみてください

⇒「まんが王国公式サイト」はこちら
サイト「オットに恋しちゃダメですか?」と検索♪

きょうのキラ君1巻のあらすじ

主人公の岡村ニノン(ニノ)は同級生から変わり者の目で見られていた。

 

というのも、学校でも常に肩にインコの剥製を乗せているから!!

 

周りからは「鳥女」と呼ばれていた。

 

本当は、そのインコは剥製ではなく「本物のインコ」で、

人の言葉を理解する天才!ニノの唯一の友達だった。

 

ある日、ニノの母親からお隣に住むニノのクラスメイトの吉良ユイジ(キラ)が余命1年である事を告げられる。

 

チャラチャラして偉そうなキラが?と信じられないニノ。

 

翌日、キラにインコを本物と知られてしまった挙句にニノはキスを奪われてしまう!

 

ニノの芯の強さも少しづつ垣間見え、ひょんな事をきっかけに二人は急接近するが、

それを妬むキラの仲間が現れ?!

⇒漫画「きょうのキラ君」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「オットに恋しちゃダメですか?」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

きょうのキラ君1巻のネタバレ

主人公の岡村ニノン(ニノ)は15歳の高校1年生。

 

可愛くて明るい女の子。。。ではなく、教室の隅にいるような内気な女の子。

 

ニノは、同級生からは変わり者の目で見られていた。

 

というのも、彼女は常に肩にインコの剥製を乗せており、「鳥女(とりおんな)」と呼ばれていた。

 

実はその鳥は「本物のセキセイインコ」で、人の言葉を理解する天才だった。

ニノは「先生」と呼び唯一の友達だった。

(「先生」はバリバリの関西弁を話すw)

 

ニノは過去にいじめを受けており、そのトラウマから人間関係を遮断する為に前髪で目を隠し、クラスでも完全に孤立状態だった。

 

ある日、ニノはお隣に住むクラスメイトの吉良ゆいじ(キラ)余命1年であることを母親から聞く。

 

女遊びが激しくクラスの中でも偉そうなキラが?と、信じられないニノ。

 

「学校でちゃんと見ててほしくて」と母親は言った。

 

翌日キラと元カノが非常階段で言い争っているのをニノは目撃する。

元カノがしつこく付きまとわないようにと、そこにいたニノはキラにキスをされてしまう。

その時、インコ先生が剥製ではなく本物だということをキラに知られて、

「黙っててやるから今のでチャラな」と言い放った。

 

あまりに自分勝手なキラの行動に腹を立てたインコ先生は、その夜キラの部屋に突撃する。

慌ててニノも後をおってベランダへ侵入するが、すぐにキラに見つかってしまう。

 

人とコミュニケーションを取るのが苦手なニノは、

テーブルに置いてあった飲み薬を見てとっさに

 

「あなた◯ぬのか?!」と聞いてしまう。

キラは一瞬ハッとした表情をしたが、「あれはビタミン剤だ」と否定した。

 

会話をする中ニノの卑屈な発言で、キラは「憐れぶってる人間って大っ嫌い」

と、ピシャリと窓を締めた。

 

次の日、ニノは教室でシールが落ちていたので拾ったら、クラスメイトから盗ったと疑われ

落ち込んでいた。

その様子を見ていたキラが、昼休みにニノがこっそり通っている非常階段で待ち伏せ?していた。

おもむろに何かを見つけ穏やかな表情で写真を撮るキラ。

 

仲間に声を掛けられとっさに携帯を隠すと、そこには自分で撮った猫や美しい空が保存されたいた。

 

隠そうとするキラに、ニノは興奮気味に

「キラキラして素敵だと思う!!」

と、顔を上げて笑顔を見せた。

 

キラはニノの前髪が邪魔だとガッと前髪を上げると、

ニノの額には昔◯じめられたときの傷跡が。

 

ニノは、「自分は間違って無かったけど、そうじゃなかった証」と言うと、

 

「それってちゃんと戦った証拠じゃん。嫌いって言って悪かったな!」

 

と、額の傷に「よくできましたシール」を貼り、走り去っていった。

 

その後、いくつものハプニングがあり次第に距離を縮めていく二人。

 

ニノはキラが死にそうにないチャラチャラした態度だったのでずっと嘘だと思っていたが、

インコ先生が以前「◯にたくないとキラが泣いていたのを目撃していた。

 

それを知ったニノはキラを探しにいく。

 

キラは今までの薄っぺらい友達関係に絶望して寂しさを感じていた。

 

過去に絶望的な寂しさを経験しているニノは涙が溢れ出した。

 

そして、人を遮断する為に伸ばしていた前髪をハサミでジャキッと切って言った。

 

「私がずっとそばにいてあげます。あなたが◯ぬまで。なんと言おうと一人にはさせません」

 

と宣言するニノに

「ありがとう」

と抱きしめるキラ。

 

それ以来ニノとキラは一緒に登校したり、教室でも一緒にいたりした。

そんな二人を妬み、嫌がらせをする男がいた。それはキラの友人の「矢部」。

矢部は、二人を引き裂こうと悪巧みを考え、ニノを邪魔するのだった。

 

矢部はニノに、キラには「想い人」がいる事を伝える。

その時女性からキラに「会いに来て」とメールが入るのだった。

⇒漫画「きょうのキラ君」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「きょうのキラ君」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

きょうのキラ君1巻の感想

この作品は友人が大絶賛していたオススメの漫画でした。

セキセイインコの「先生」がバリバリの関西弁で、ニノの良きアドバイザー兼親友といった立ち位置で、内気なニノをしっかりサポートしてくれています。

アダモちゃんの「ペイッ!」が、寂しいかな分かる世代で、先生も同世代もしくは上?

プププっと笑えましたww

回が進むにつれ、ニノの芯の強さが徐々に現れてきます。

余命1年で二人の関係はどう変わっていくのか、そしてキラの「想い人」の存在も気になりますね♪

⇒漫画「きょうのキラ君」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「きょうのキラ君」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪