【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

さの隆先生のサスペンスで話題の「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」の1巻のネタバレと感想を紹介しています♪

かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?

引用:まんが王国

君が僕を悪魔と呼んだ頃1巻のあらすじ!

主人公の斎藤悠介はごく平凡な高校生。しかし、半年間の失踪を経て記憶喪失により全てを忘れてしまっていただけだったーーー。

 

かつては「悪魔」と呼ばれ、様々な悪行をやってのけた過去。

 

少しの平凡な人生はある日を堺に一変する。

 

過去を知る者から復讐者達・・・全部忘れたなんて言わせない。お前は未来永劫、過去に復讐され続けるんだーーー!!

 

果たして悠介にはどんな過去が巻き起こっていたのか??!!

⇒「君が僕を悪魔と呼んだ頃1巻」を無料試し読みする☆
サイト内で「君が僕を悪魔と呼んだ頃」と検索してね♪

君が僕を悪魔と呼んだ頃1巻のネタバレ!

主人公は斎藤悠介というごく平凡な男子高校生。

 

沢山の友達、という可愛い彼女に囲まれ充実していた高校生活。

 

しかし、彼には変わった一面があった。

 

それは、今までの15年間の記憶がまるごと無くなっている事。

 

1年前に家を出て、半年間失踪し、発見されたと思ったら記憶が全て無くなっていたのだ。

 

それから半年、平穏な生活を取り戻しつつあり、バイト先でも同じ年のしゅうという仲間がいた。

 

あるバイト終わりに、しゅうから話があると言われ一緒に帰った。

 

しゅうには背中に大きな火傷の傷痕があり、悠介はそれを見る度に苦しい気持ちになっていた。

 

しゅうは、その背中の火傷が出来た理由はイジメだと話し始めた。

 

当時のクラスのボス的存在のヤツに目をつけられて暴力やパシリ、カツアゲなどやらされ、火傷もその一環だと。

 

地獄を味わい、周りもあまりのエグさにドン引く中、そのボスだけ腹を抱えて笑ってた。

 

「それが、お前、斎藤悠介だよ」

 

と言い、殴りかかってきた。

 

しゅうは、その後親に頼んで転校してやっと平穏な生活が送れると思っていた矢先に、またお前が俺の目の前に現れたと言った。

 

何がなんだかさっぱり理解できない悠介。

 

しゅうは怒りに任せて悠介を殴ったり蹴ったりし、

「全部忘れたなんて言わせない、お前は未来永劫、過去に復讐され続けるんだ。」

と言い放った。

 

目を覚ましたら病院のベッドにいた。

 

心配して駆けつけてくれた母。

 

仲間と思っていたはずのしゅうを自分がイジメていたなんてと愕然とする悠介。

 

記憶を無くす前の悠介は、凄まじい程の悪人で、中学のクラスメイトからは「悪魔」という呼び名がつけられている程だったと言っていた。

 

にわかに信じがたい事実だが、たまにリアルでグロい夢をみるのも事実だった。

 

悠介は自分の過去を探し始める事となる。

 

その後、会澤という男が悠介の前に現れ、どうやら中学時代の親友だった様子。

 

会澤は、右手に大きな穴が開いており、悠介から開けられたといった。

 

当然悠介は記憶にないので知らないと言い放つ。

 

その後、環といる時に中学時代に身体の関係がある女子2人組に会い、環にその事を知られてしまう。

 

怒った環はその場を去り、険悪な状況に・・・。

 

「どいつもこいつも知らないっつーの!!面倒くせぇ!!」

 

と、悠介は女子にキレると、女子は会澤から悠介の家で待ってるって伝言を頼まれていたと話した。

 

帰宅するとすでに会澤は悠介の家を訪れていた。

 

会澤は、過去を知り、記憶を取り戻す手助けをしたいと言い出した。

 

話を聞く所によると、会澤の目下の目的は悠介に復讐する事ではないと悟った悠介。

 

様々な悪行の中に知りたい「何か」があると推測した悠介に、会澤はそのとおりだと笑った。

 

悠介にはこれから過去を表に引きずりだしてもらい、そのかわりに会澤は現在の悠介の全てを守ると約束をした。

 

親友だった頃に戻って協力し合おうじゃないかと握手を求める会澤に、本当にコイツに全てを委ねていいのかと不安に襲われながらもそんな迷う余裕もなく応じる悠介だったーーー。

 

過去が暴かれる事により悠介にどんな運命が待ち受けているのかーーー??!!!

「君が僕を悪魔と呼んだ頃1巻」を無料試し読みする☆
サイト内で「君が僕を悪魔と呼んだ頃」と検索してね♪

君が僕を悪魔と呼んだ頃1巻の感想

いや〜!超サスペンスです!今は穏やかで極々平凡な悠介ですが、中学時代にやっていた事のゲスさったらありませんよね。どうやったらそんな事ができるのか、復讐者がでてきて当たり前の内容を次々にやってのけています。

半年間の失踪と記憶喪失の関連性も気になりますし、題名の「僕ら」って所も悠介だけじゃないんだっていう(会澤も?)部分も後々分かってくると思いますが、今後どんな展開になっていくのか気になって仕方がないです!

益々ヒートアップしそうな内容にドキドキします!興味のある人は是非♪

「君が僕を悪魔と呼んだ頃1巻」を無料試し読みする☆
サイト内で「君が僕を悪魔と呼んだ頃」と検索してね♪