【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

2015年に多部未華子さん、綾野剛さん主演で映画化されたピースオブケイクの1巻ネタバレと感想を紹介しています♪

ピースオブケイク1巻のあらすじ!

主人公の梅宮志乃は24歳。流されやすい性格。正樹と付き合っていたが、二股をしていたのがバレ、ぎくしゃくしていた。

 

ある日、職場を辞め、正樹と別れ、心機一転引越をすることに。

 

その引越先のアパートの隣の部屋に住んでいたのは、新しいバイト先の店長だった!!

 

志乃はだんだん店長に心が惹かれていったが、店長には一緒に住む彼女がいた!!

 

好きになった人に彼女がいたら、あなたならどうするーー??!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ピースオブケイク」と検索してね♪

※以下ネタバレ注意!!

ピースオブケイク1巻のネタバレ!

主人公は梅宮志乃(うめみやしの)24歳、頑固だけど流されやすい性格。

 

正樹(まさき)と付き合っていたが、二股をかけていたのがばれ、ぎくしゃくした関係でいた。

 

二人が付き合ったきっかけは正樹からの告白で、初対面で正樹が志乃に猛アプローチし、根負けしてつきあったという流れだった。

 

付き合ってからも性格は合わないと思っていたが、

「愛があれば大丈夫」

と押し切られ、ずるずると付き合っていた。

 

二股相手のミツとは、付き合ってるとは言い難い、不確かな関係だったが、正樹と付き合っているのを知り、他人のものと分かってから俄然、志乃にアプローチしてきて、嘘が上手く口が上手く、人の心につけ入るのが上手い、ズルい男だった。

 

どちらもちゃんと自分の事を好きじゃない気がして面倒になり、正樹に別れ話をしたが、どうしても志乃を好きで仕方がないと言われ、こんなにも自分の事を想ってくれる人は後にも先にもいないと思い、償いの気持ちを抱えながら正樹とは関係が続いていた。

 

正樹から電話が来ていつものホテルに会いに行く。

 

正樹「遅かったな」

 

志乃「ごめんなさい、急いだんだけど・・・」

 

正樹「化粧なんてしてる余裕あるじゃないか」

 

志乃「・・・・・」(してないと手抜くなって怒るじゃん)

 

正樹「もっと必死になれよ!俺と別れたくなくて必死なトコ見せろ!!」

 

志乃「必死だよ、言うこと聞く女が好きだっていつも言うじゃん。聞くから教えてよ」

 

バシッ!!!!

・・・今までいくら罵ったりしても手あげた事なかったのになぁ・・・。

 

犯されるかのように身体を重ねた後、正樹は背中を向けながら

 

「志乃、ぶって悪かった。ごめん・・・」

と謝ってきた。

 

本当は正樹もこんな関係辞めたがっている・・・。

 

もう疲れ切っているのも分かるし、好きとか嫌いとかじゃないっていうのも・・・。

 

だけど、私からは言い出してやんない、と、小さな復讐心を抱えていた。

 

ある日、職場で財布の中身を抜き取られる事件があり、ミツが犯人だと推測した志乃は何もかもが馬鹿らしくなりその場で仕事を辞めた。

 

その夜、正樹から電話がかかってきて別れ話をされる。

はじめは必死に取り繕うが、

「やっぱり私ももういいです」

と言い、終わりを告げた。

 

今までの生活を仕切り直したい!心機一転したい!

と、叔父さんが大家をしているアパートへ引っ越す事に。

 

友人のナナコオカマの天ちゃんが引っ越しの手伝いをしてくれた。

 

蒸し暑い夏の夜、じめっとべったりした空気は志乃の今の気持ちと似ていた。

頭の中で正樹が色んな事を突っ込んでくる。

 

「新しい生活よりも本当はもっと可哀想な自分に酔っていたいんじゃない?俺から攻め立てられたいんだろ?」

 

こんな気持ち、友達に吐き出したところで到底ぬぐえないと思いながら、庭に生えているボウボウとした雑草をひたすらむしっていた。

 

すると、隣から髭面の男性がベランダから顔を覗かせる。

 

こんな真夜中に・・・お互い沈黙するが、志乃はすかさず

 

「今日、引っ越して来た者で、決して怪しい者じゃないです!」

 

「大変すね、草むしり。こんな夜中に」

 

そう言いながらニカッと爽やかな表情で笑ったその瞬間、二人に風が吹いた。

 

志乃がうっとりしていると、続きを頑張ってと告げ、さっさと部屋へ戻る男性。

 

なんにも考えていなそうな能天気な笑顔に、苦しかった思いが救われた。

 

翌日、天ちゃんが働いているビデオレンタル屋でバイトを募集しているという情報を教えてくれ、面接へ行く事に。

 

家から出ようとすると、隣の部屋から女性が覗いていた。

 

挨拶をするもバタンと戸を閉められる。

 

(女と住んでたんだ・・・。)

 

ビデオレンタル屋に行くと、そこには昨日のお隣さんが店長として働いていた!!

 

彼の名前は菅原京志郎(すがわらきょうしろう)

 

すぐに採用が決まり、働き始めてから1週間が経った。

 

1週間で、店長のイメージは爽やかな生き物からかなりマイナスへと変わる。

 

なかなかいい加減で、胡散臭くて、子どもっぽくて、風俗好き。

 

だけど、随所で店長から気になる発言があり、それって自意識過剰なの?

 

いかん、いかん。いくらマイナス店長でも慎重に、慎重に。

 

間違えないように行こう。

 

そう決めていた。

 

しかし、なんらかの歯車が狂い、ふと、あれ?店長の事好きだ。と気づいてしまう。

 

けれど、店長には一緒に住む彼女がいた。

 

ずっと流されて生きてきた志乃が、自分から初めて人を好きになったと思えたのに・・・。

 

志乃は店長に想いを伝える事が出来るのか??!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ピースオブケイク」と検索してね♪

ピースオブケイク1巻の感想!

20代の大人の恋愛叙事詩!純愛とは程遠い内容の恋愛で、男性に流されやすく依存しやすい。けれど、そんな自分が嫌だったり、時にはそんな恋愛に酔っていたり・・・。

艶めかしい心情が描写されています。何が正解で何が不正解でもない。そんな、人の気持ちに寄り添った作品です。店長は明らかに志乃の事がタイプで、自制心を保つのに必死。

外見が可愛い女の子は常に男性から言い寄られ、志乃みたいに陥りやすいのかな、と思います。

興味のある人は是非♪

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ピースオブケイク」と検索してね♪