【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

 

ハツ✱ハル1巻のあらすじ!

学校一モテる男、一ノ瀬海(いちのせかい)。

色んな女子と遊んで青春を謳歌しようと充実した毎日を送っていたが、「本当の恋」というのを知らなかった。

理屈じゃない、恋は堕ちるものだ!と聞かされていたが、ある日、予想もしていない相手に突然ときめいてしまう。

しかも、その相手には好きな人がいてーーー??!!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ハツ✱ハル」と検索してね♪

※以下ネタバレ注意!!

ハツ✱ハル1巻のネタバレ!

主人公は学校一モテ男・チャラ男の一ノ瀬海(いちのせかい)

 

短い青春を謳歌しようと、色んな女の子と遊ぶ毎日を送り充実はしていたが、「本当の恋」を知らなかった。

 

ある日、小学校から顔見知りの小鳥遊(たかなし)リコから顔面パンチ&踏みつけの刑を食らう。

 

というのも、リコの友人にちょっかいを出して泣かせたという理由だった。

 

リコは小さくて可愛い外見とは裏腹に、女子からの信頼が厚く漢前で、友達の為ならなんだってする性格だった。

 

あの女〜!!と、しばらく顔の傷のせいで女の子と遊べず、ようやく治ったある日、学級委員を決める事に。

 

リコが立候補し、なぜかリコは海を男子の学級委員に推薦する。

 

なぜ〜!!!俺の大事な放課後が!!とショックを受ける海。

 

放課後、二人で事務的な作業を進めながら、ふとリコが花壇で仕事をしている諏訪先生の事を見つめていた。

 

「さては、諏訪先生の事が好きなの?」

 

と冗談ながらに海が聞くと、あの凶暴で恋愛感情なんて知らないと思っていたリコが、顔を真っ赤にさせ恥ずかしがる。

 

うつむく白く細いうなじ・・・。

 

その場を逃げるように立ち去るリコに、海は一瞬にしてまっさかさまに恋に堕ちたーーーー。

 

その晩リコの事が気になって眠れない夜を過ごす。

 

翌日、正門にいた諏訪先生を見ながら、何処がいいのかとジロジロと見まわす。

 

諏訪先生はメガネをかけておっとりとした、見るからに真面目そうな先生。

 

その様子を見ていたリコは、海に諏訪先生の事を好きなのを知っているのは海だけだから、内緒にしてほしいと釘を刺される。

 

女友達にも言えないって事は、それだけ想いが深いのか?と、気になって仕方がない。

 

海は諏訪先生から呼び出しがあり、リコと学級委員になってくれたお礼を言われる。

 

リコが学級委員になったのは新卒で不慣れな自分を少しでも助けたい気もちがあるからで、リコのちからになって欲しいと言われる。

 

「俺のリコをヨロシク」的な発言から、諏訪先生と両思いなのでは?と感じる海。

 

悶々としながら、自分には他に女の子が沢山いる!と、放課後女の子と遊ぶ約束をするが、女の子がリコとシンクロしてしまう。

 

 

結局女の子の約束は断り、そんな様子の海を仲間達や自分自身も不思議がる。

 

その後、委員会が終わり、リコが熱が出てぐったりしているのに気付く。

 

雨が降る中諏訪先生を呼べば、リコを雨に濡らさずに家まで送ってあげる事ができると思いながら、

海はリコをおんぶをしながら帰宅する。

 

リコは諏訪先生の事を好きになったいきさつを教えてくれた。

 

昔からの近所のお兄さんで、父親がいないリコの面倒をよくみてくれて、リコにとって唯一女の子扱いをしてくれる存在だったと。

 

そして、二人は両思いではなくリコの片思いだった事がわかり、胸をなでおろす海。

 

家に到着し、意識が朦朧としているリコを友達のタカの手も借りながら看病してあげた。

 

薬を飲み、ベッドで寝ているリコの手を繋ぎながら、初めて感じる胸の高鳴りに動揺していた。

 

やっぱりリコの事が好きだと、自覚した瞬間だったーーー!

 

チビで凶暴で、その上他の男が好きという3重苦と知りながら堕ちてしまった海のハツ恋!!

 

前途多難なこの恋、一体どうなるーーー??!!!

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ハツ✱ハル」と検索してね♪

ハツ✱ハル1巻の感想!

主人公が学校一モテる男の子という設定で、男の子目線で描かれている少女漫画です♪

今まではリコの事を小学校から知る顔見知り程度の存在が、ある日ある瞬間から一気に恋に堕ちてしまう様子が丁寧に描かれています!

好きな気持ちを抑えながら悶々としたり、チャラいようで誠実な面を持つ海がとっても可愛くて、応援したくなります!

 

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ハツ✱ハル」と検索してね♪