【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

クライマックスに近づき更に勢いが増してきた丘上あい先生の「ギルティ」23巻のネタバレ・感想を紹介しています♪

ギルティ23巻のあらすじ!

弥生のお墓の前で寺嶋にナイフを突きつけられ、絶対絶命のカズの前にが現れた。

 

そんな爽の出現に寺嶋は

 

「お久しぶりです。荻野(おぎの)さん」

 

と冷静に言った。

 

カズは爽が来た事に驚いていた。

 

爽は涙を流して「何してるの?やめて・・・」と二人の近くに歩みよろうとするが、身の危険を感じたカズは「来るな!」と叫んだ。

 

 

なぜこんな事をするのかと寺嶋に問うと

 

「ここにはこいつのせいで死んだ姉がいるんです」

 

と言い、初めて知る事実に爽は言葉を失ったーーーー・・・・。

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ギルティ」と検索してね♪

※以下ネタバレ注意!!

ギルティ23巻のネタバレ!

あまりの衝撃的な事実に驚き、手で口を押さえる爽。

 

 

寺嶋は、弥生はただの見合い相手ではなく、大学の頃からカズを知っていたという。

 

 

爽は寺島から弥生が父親に宛てたという手紙を渡され、声に出して読んでと言われ読み始めた。

 

 

弥生はカズと同じ大学で、大学時代からカズが好きだった。

 

 

そして、カズが就職したのが弥生の父親の会社だった。カズに声を掛けられず片思いしていた弥生は、父親にカズと見合いをしてもらうよう頼んだのだった。

 

 

カズが家を出ていったあと、弥生は両親と絶縁していた。

 

 

そして、何年かしたら様子がおかしくなっていったという。

 

 

「もしかして、私とカズ君が結婚したせい?」

 

 

その後弥生は自殺し、弥生の息子の駿もその後何度も自殺未遂を繰り返したという。

 

 

自分の幸せの裏でそんな悲劇が起こっていたとは知るよしもなかった爽はショックを受けた。

 

 

そして、寺嶋がカズを刺そうとした瞬間、爽がカズをかばい、爽の頬が少し切り裂かれ、切れた髪が地面に落ちた。

 

 

カズは、弥生が死んだ事も駿の顔を思い出せない事もどうしたって詫びる事が出来ない・・・。

 

 

俺を殺して気が済むのならそうしてくれと寺嶋に話した。

 

 

 

でも、頼むから爽だけは傷つけないで欲しい。

俺のせいで十分苦しんだんだ。

 

 

というカズに、寺嶋は今更夫婦ごっこかよ、と呆れた。

 

 

爽は、一緒に仕事をしていたあの時の記事を感動したという言葉は嘘じゃないよね。

 

 

辛い傷だらけの人生だったからこそ苦しみは遠ざかる・・・・。

 

 

ホテルに行った時も爽に何もしなかった事も爽は覚えていた。

 

 

「全部瑠衣に言われてやったんでしょ?」

 

 

寺嶋の苦しみに気づけなかったことを謝る爽の涙が弥生と重ねて見え、たまらずその場から離れようとした。

 

 

「記事は出しますから」

 

 

と言いながら寺嶋は立ち去っていった。

 

爽は力が抜けその場に座りこんだ。

 

 

カズが爽のもとへ駆け寄り抱きしめ謝った。

 

 

そして、カズは両親がキライという事を弥生と駿を愛さない理由にして逃げたんだと話した。

 

 

初めてカズの人間らしさを見たと爽は言い、

 

「さーちゃん・・・愛してるよ。

だから俺と別れてください」

 

 

お互いに逃げずに前を向こうと決めて別れることを決めた爽とカズ。

 

 

片目を閉じたまま結婚した私達は両目を開けて別れた・・・。

 

 

そして・・・・爽が帰宅して待っていたのは秋山だった。

 

 

「お前と話をしにきた・・・・」

 

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ギルティ」と検索してね♪

ギルティ23巻の感想!

いよいよ、大詰めといった所で見逃せないシーンが満載だった23巻!!

表面上は上手くいっていたような夫婦だったのが、カズの浮気から始まり数々の復讐劇により過去の過ちを全てさらけ出す事で最後の最後で今までになかった「絆」が生まれた二人でしたが、これが別れのきっかけになるとは悲しい結末でした〜!今まではカズのクズっぷりが読者の方々からの反響が大きかったですが、最後で少しは名誉挽回したか?と、男っぷりを見せてくれたと思うのは私だけでしょうか?弥生は卑怯で弱い人間だったんだなと感じました。何の罪もない息子の駿が一番の犠牲者ですよね・・・。次巻も早く読みたいです♪是非ご自分の手にとってご覧になってみてください♪

⇒まんが王国で無料試し読みする☆
サイト内で「ギルティ」と検索してね♪