【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~14巻」はまんが王国だけの独占配信です。

35歳の爽(さやか)は、結婚して10年経つ夫とふたり暮らし。子供が欲しいと思っているが、夫の一真(かずま)には拒否されてしまう。そんな一真は、じつは爽の友人である瑠衣(るい)と不倫をしているのだった――! 不倫現場を目撃した爽はショックを受けるが、別れないと決意する。「一真に子供がいる」と瑠衣に聞かされた爽は、にわかには信じられず考え込むが……? Episode 13を収録。

引用:まんが王国

ギルティ13巻のあらすじ!

カズに子どもがいる事をルイから聞く爽。

まさか、そんな事あるわけない、あの女の思惑には乗らないと思っている爽だが、親友の若菜から衝撃的な告白を受ける。

職場では後輩の結に明らかなるシカトをされ、落ち込む姿も。

ルイが自分の家を知っていた事にふと気がつく爽はついに家を出た!

その裏ではまたもやルイとカズが会っていたーーーー!!!

⇒「ギルティ13巻」を無料試し読みする☆
サイト内で「ギルティ」と検索してね♪

ギルティ13巻のネタバレ!

「あの人子どもいますよ」

衝撃的なルイの告白に動揺を隠せない爽。まさか、そんな事あるわけない。
カズ君結婚してたって事?

 

私を動揺させようとしてるだけ。あの腹黒女のペースに乗っかったらダメだ。

 

会社に出勤してもその事が頭から離れない。

 

寺嶋君が顔色悪いですよ?と気を使ってくれるも寝不足で・・と笑ってはぐらかす爽。

 

結と廊下で会い、良かったらランチ一緒にお蕎麦を食べに行こうと誘うが、明らかな無視をされる。

 

お昼に結は寺嶋にお蕎麦を食べに行こうと誘っているのを聞き、結は寺嶋が好きなのかな・・と感じた。

 

私もお蕎麦食べたかったと、一人食堂で菓子パンを食べていると寺嶋がやってきて

 

「お昼それだけですか?ちゃんと食べないとダメですよ!」

 

「あれ?結ちゃんと外に出たんじゃなかったの?」

 

結局爽の事が気になったのか、寺嶋は爽に蕎麦を差し出す。

 

「何があったのかわからないけど、最近全然食ってないじゃないですか。食べてください」

 

寺嶋の説教にはいはい、お父さんみたい・・・。と堪忍して食べ始める。

 

寺嶋との会話でふとルイが自分の家を知っていた事に気がつく。

 

(ルイが)家に来たことがあるって事?

 

そう思うといきなり吐き気がしてきてトイレに駆け込んだ。

 

その後スマホを見ると若菜が会社の近くに来ていると連絡があり、爽は早退して若菜と待ち合わせをする。

 

「なんかもう、彼女、なりふり構ってらんないっていうか。カズ君に子どもなんている訳ないのに」

 

爽の言葉に沈黙の若菜。

 

若菜はカズに子どもがいると伝えた。しかも、それは結婚式の日に知っていたという。

爽の友人の「ゆうき」が言っているのを聞いたと・・・。

 

あまりの衝撃的な発言に足元がふらつく爽。

 

「ごめんね・・・。でも私もずっと・・・」

 

必至に謝る若菜に

 

「苦しかったよね。ごめんね、若菜。でも、これはさすがに言ってほしかったわ」

 

と涙を浮かべながら答えるのだったーーー。

 

親友の突然の裏切りの中、一番帰りたくない自宅へ帰宅する。

 

ルイがこの部屋でカズ君と・・・。

 

気持ち悪いっ!!!

 

家中の物をぶち壊し、カズとの写真を叩き割り、放心状態で座り込む爽。

もうこの家には居られないと、カズに手紙を書き荷物をまとめ家を出た。

 

バーの前を通った爽にマスターが声を掛けた。

店の中で事情を聞いたマスターは、幸せに過ごした時間は嘘ではないと言ってくれた。

 

その頃カズはルイと会っていた。

カズはルイにどうして爽と知り合いだったのを黙っていたのか聞いた。

ルイは、カズと知り合った後で知って引き返せなかったと答えた。

涙を流し、カズと爽が好きだったと演じるルイ。

カズは爽が家を出ていった事をルイに伝えた。

 

カズが帰った後、誰かに電話するルイ。

爽の居場所がなくなるよう追い詰めろ」という内容だったーーー。

ルイの攻撃は爽をとことん追い詰めていくーーー!!!

⇒「ギルティ13巻」を無料試し読みする☆
サイト内で「ギルティ」と検索してね♪

ギルティ13巻の感想

とうとう家を出てしまった爽。

親友からも裏切られ、何もかもが信じられなくなり、14巻ではさらなる追い打ちが待っています。

ルイは爽に対してどんな恨みがあるのか、なぜここまでする必要があるのか気になります。

カズも、ルイに会っていないで、早く爽に会って本当の事を話してお互いに歩み寄ればいいのに・・と

そんな簡単にはいかないと思いますが、読んでいるこっちはウズウズドキドキしました!

興味のある人は是非♪

⇒「ギルティ13巻」を無料試し読みする☆
サイト内で「ギルティ」と検索してね♪