【必読】期間限定で公開中♪
 
AYANE
「お金を払うのはちょっと…!」 って方はチェックしてみてね♪

漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~12巻」はまんが王国だけの独占配信です。

35歳の爽(さやか)は、結婚して10年経つ夫とふたり暮らし。子供が欲しいと思っているが、夫の一真(かずま)には拒否されてしまう。そんな一真は、じつは爽の友人である瑠衣(るい)と不倫をしているのだった――! 不倫現場を目撃した爽はショックを受けるが、別れないと決意する。しかし瑠衣に「一真には子供がいる」と衝撃的なことを聞かされて…!?

引用:まんが王国

 

※注:以降ネタバレ・あらすじを含みますので、不要な方は▼▼より無料で試し読みしてみてください

⇒「まんが王国公式サイト」はこちら
サイト内で「ギルティ」と検索♪

丘上あい先生の漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 12巻」のあらすじ

12巻では、ついに一真の生い立ちが明らかに!

 

爽との争いの翌日、置き手紙があった。

 

一真は爽の手紙に書いていた「かずくん」という言葉から自分の母を連想していた。

 

小さい頃から父は「躾」という名目で一真に暴力を振るっていた。それを庇うことなく母はただ見守るだけだった。

 

そんな両親から早く自立しようと、就職と同時に家を離れ、ようやく自分らしく仕事にやりがいをもてるようになった。

そんな矢先、母からお見合いの話を聞く。

 

お見合い相手は一真の上司の娘だった。断る余裕も無く、結婚せざるを得ない状況だった。

 

好きでもない女性と結婚した一真。

何でもいいなりの妻は自分の母にそっくりでうんざりしていた。

不貞を続けている間に、妻に子どもができた。

子どもを可愛いと思う事が出来なかった。

 

父からの司令で探偵を雇い、一真の不貞が明らかになる。

母から問い詰めたられた一真は今までの鬱憤が爆発してしまう。

罵倒を浴びせられた母はショックで自◯未遂を図る。

何もかもイヤになった一真は全てを捨てて逃げ出してしまう。

 

その時、爽と運命的な出逢いをする。

 

⇛⇒漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~12巻」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ギルティ」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

丘上あい先生の漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 12巻」のネタバレ

次の日の夜帰宅すると、そこには爽がいないかわりに置き手紙があった。

「かずくんへ」

この世に一真を「かずくん」と呼ぶのは二人だけ。妻である爽と一真の母親だった。

手紙を手に取り自分の生い立ちを振り返る。

 

仕事人間で厳格な父は「躾」という名目で小さい頃から一真によく暴◯を振るっていた。

母はそんな一真を助ける事はなく、父の事を正しい人間と自分にも言い聞かせているようにただ見守るのだった。

 

そんな両親に嫌気がさし、早く自立しようと家を出て父の親会社である会社に就職する事が出来た。

ようやく自分らしく支配されない毎日を過ごし、仕事にもやりがいを感じていた。

 

そんな矢先母親から、一真にお見合いの話が舞い込む。

相手は一真の会社の上司の娘だったのだ。

 

全て父が裏で手を回していたのだと気付く一真。

見合いを断る余裕もなく退職も出来ない状況のなか、一真はやむなく結婚する事となる。

 

妻は何でもいいなりの母にそっくりで、結婚生活にうんざりしていた。

外で女を何人も作り家庭をかえりみない日々が続いていた。

 

そんなある日、妻に子どもが出来た。

「父の遺伝子が入っている」と考えると可愛いなんて感じる事も出来なかった。

 

浮気を繰り返す一真。

やがて父の司令で母が探偵を雇い、一真の不貞が明るみになった。

結婚生活に踏み込んでくる母に今までのうっぷんを全てぶちまけてしまう。

一真の罵倒にショックを受けた母は服毒自◯を図る。

幸い未遂に済んだが、全てにうんざりした一真は妻と離婚し、子どもを置いて家を出る。

 

新しい人生を歩み始めた一真。

 

そんな中出逢ったのが爽だった。爽は美しく完璧で自立し、感情的ではないまさに一真にとって理想の女性だった。瞬く間に一真は爽に惹かれていった。

 

結婚生活は幸せそのものだった。

 

爽が子どもが欲しいと言うまでは・・・。

 

⇛⇒漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~12巻」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ギルティ」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪

丘上あい先生の漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~ 12巻」の感想

ついに一真の生い立ちが明らかになりましたね!

厳格で暴力的な父親とそれに従うだけの弱い母親。

全ての根本が幼い家庭環境に原因がありました。

頑張ってもいつも父親の支配下にあって、自分らしく生きる事が出来なかった一真には同情する部分もあります。

虐◯を受けて育つと性格も自尊心も歪んで育ってしまうのかもしれませんね。

だからといって好き放題して周りを振り回していい訳がありません。

爽も母親との確執があり、実は似たもの夫婦である事がわかりました。

瑠衣と浮気をした事で全てが崩れた二人ですが、今後歩み寄る事はできるのでしょうか?!

次回の更新まで待ちきれません!

⇛⇒漫画「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~12巻」の試し読みはコチラ♪

サイト内で「ギルティ」と検索すればすぐに無料試し読みできます♪